blog


Manka’s Inverness Lodge

DATE : 2012.02.01

お世辞にも観光たるものは何もない地域。

『Inverness』

何かウマいもの?

特にない。

遊べるもの?

何もない。

あるものは

雄大な自然

人々

こちら

Manka’s Inverness Lodge

(click)

ナチュラルで

こだわりの本物なつくりに

ブランケット、クッション

すべて

上質な

:PENDLETON:

ペンドルトン

*

『チーフジェセフ』

『イエローストーン

ナショナルパークモデル』

自宅にてご愛用中

につき

つぼの中のつぼ!!

『トントン』

早朝ノック音。

誰?

扉を開けると

誰もいない。

….

最高のくつろぎ

とプライベート

を演出

するため

スタッフの心遣い

顔はみせないのだそうだ。

ニクい演出。

自家製のパン

自家製アップルジュース

自家製ヨーグルト

ヴィンテージ容器に入った

オーガニックコーヒー。

食材

石けん

シャンプー

すべて

オーガニック。

もうまいりました、、、。

かないません!

ここで学べるすべてを

吸収したいが

頭が働かない。

そう、

まさしく

『癒し』

『くつろぎ』

ど真ん中、、、。

あきらめて

スイッチオフ。

思うつぼ

である。。。

これぐらい

隙のない

こだわり

をつくれるか?

いや、

適度な

隙があってこそ

皆が居心地

がよいはず。

そう

程よく

好きな人

人には

疲れる空間?

何事も

紙一重

ということ。

流行の最先端

であってもいけない。

独りよがり

であっても

いけない。

毎度

おもうことを

再認識し

自分の変態さも再認識

でした。

変態さんには必見!!